IPv6サービスのご案内

IPv6(Internet Protocol Version 6)とは?

IPv6とは、現在使われているインターネットの通信プロトコルにかわる、次世代のインターネット規格です。
現在はIPv4アドレスを用いたインターネット接続が主流となっていますが、IPv4アドレスの割り当て可能総数は約43億個と、世界中の急激なインターネット利用者の増加の中では、今後IPv4アドレスは枯渇してしまうことが予想されています。(IPアドレス枯渇問題)
この問題を解決すべく開発されたものが、IPv6アドレスを用いたインターネット接続方式です。
IPv6アドレスの割り当て可能総数は、約340澗個(1澗は1兆×1兆×1兆)と膨大な数のアドレス付与が可能となっており、あらゆる物をインターネットへ接続できるようになります。

通信量の増加により、従来のIPv4通信でのネットワーク接続方式(PPPoE)では、時間帯やご利用地域によって混雑しやすい状況にあります。一方で、IPv6通信での新しいネットワーク接続方式(IPoE方式)は、PPPoE方式でアクセスが集中するポイントを通らない為、IPv4通信と比べ、スムーズな接続が可能となっています。現状、IPoE方式に対応しているサイトは多くはありませんが、SISのIPv6サービスでは混雑しにくいIPv6通信上で従来のIPv4通信も可能となっています。

従来の接続方式<PPPoE方式>

・インターネット接続にIDとパスワードが必要。
・設備容量が小さい為、混雑する場合がある。

新たな接続方式<IPoE方式>

・IDとパスワードを設定せずにインターネット接続が可能。
・大容量設備のため混雑が発生しにくい。

IPv6通信

IPv6に対応しているwebサイトの閲覧で快適にインターネットをご利用いただけます。

IPv4 over IPv6

IPv6に加え、IPv4のみ対応しているwebサイトもIPv6の通信方式に変換して快適にご利用いただけます。

SISのIPv6サービスでは、この2つ(IPv6通信、IPv4 over IPv6)をデュアルスタックでご提供しています。
※SISのIPv6サービスでは、デュアルスタック方式(IPv6通信とIPv4 over IPv6を併用)を採用しており、IPv6対応サイトはIPv6通信、非対応サイトはIPv4 over IPv6で通信することで、混雑しにくいIPv6通信上でインターネットを利用することができます。

注意事項

※弊社が提供するIPv6サービス(以下、本サービスと表記)は、JPNEが提供する「v6プラス」サービスをベースにしております。
※本サービスのお申し込みには、ご契約回線の「お客様ID」と「アクセスキー」が必要となります。
※「IPv6接続機能」の利用を開始するにあたり、NTT東日本またはNTT西日本が提供する「フレッツ・v6オプション」(無料)が必要となるため、未利用時は当社にて同サービスの代行申し込みを行います。
※本サービスの通信速度は、複数の要因(通信相手、ご利用環境、時間帯等)により変動することがあり、通信速度を保証するものではありません。
※ご利用機器の性能起因、閲覧先そのものに障害や混雑が発生している場合等で、ページ表示に時間がかかる場合があります。
※ご利用環境によって、v6プラス対応機器(HGW等)のご準備や、v6プラスに関する設定変更が必要となる場合があります。
※ご利用環境(対応機器をお持ちの場合を含む)によって、IPv6サービスの提供ができない場合があります。
※対応機器等については、弊社ホームページをご確認ください。
※ご利用端末のv6プラス対応可否については、各端末メーカーへの確認が必要です。
※一部オンラインゲーム等のIPv6対応可否については、事前にサービス提供元への確認が必要です。
※IPv6ネットワークの保守およびメンテナンスは、弊社に代わりJPNEが全て実施します。
※回線サービス提供会社との契約内容によっては、お客様からNTT東日本またはNTT西日本への連絡が必要となる場合があります。

お問い合わせ / お申し込み

CONTACT US / APPLICATION

サービス内容やお申し込みでご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
スタッフ一同、初めてのお客様にもわかりやすく
ご納得いくまでお応えさせていただきます。

サービスに関して不明点がございましたら
お気軽にお問い合わせください